BLOOD / Impulse To Destroy - Live At Obscene Extreme 2015 (12")



BLOOD / Impulse To Destroy - Live At Obscene Extreme 2015 (12")
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=136178581

1986年から現在も活動するカルトサタニックグラインドコア。
IMPETIGO, AGATHOCLESらともスプリットをリリースしグラインドシーンではカルトな存在として君臨。
1989年に1stアルバム "Impulse to Destroy"を発表。
ベースのTaki、ギターのEisenを中心に幾度のメンバーチェンジがありながらもアルバムをリリース。
2003年の7thアルバム "Dysangelium" を発表後、数年間新作は発表してはいないもののコンスタントにフェスなどには出演。
現在は初期のアルバムも多数再発され、NWN!からはこれまでオフィシャルでは音源化されることなかったデモ音源も再発。
本作はObscene Extreme 2015でのライブを収録した限定アナログレコード

HAEMORRHAGE / HEMDALE / MEAT SPREADER / Split (12")



HAEMORRHAGE / HEMDALE / MEAT SPREADER / Split (12")
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1113775&sort=n

スペインパソロジカル・ゴアグラインドのベテラン、HAEMORRHAGE
1993年に結成、EXIT 13、EXHUMED、DISGUST (日本)とスプリットをリリースしていたカルトグラインド・デスメタル、HEMDALE。2013年に復活。
MEAT SPREADERは元DEAD INFECTION、SQUASH BOWELSというゴアグラインド界の重鎮メンバーによるゴアグラインド・グラインドコア。浅草デスフェスト 2018にて来日。素晴らしいライブを見せてくれた。
全10曲収録。限定アナログヴァージョン

MODORRA / BODYBAG / Split (12”)



MODORRA / BODYBAG / Split (12”)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=137817935

MODORRAは2005年から活動するスウェーデン産デス・グラインドコア。
REPULSIONを彷彿とするダーティーなグラインドにRaw as Fuckなスカンジハードコアのテイストがぶち込まれさらにデスメタリックな腐臭も漂う極上のサウンド。
アートワークはスウェーデンのRagnar Persson。

BODYBAGはMACHETAZO / DISHAMMERのDopiが在籍。GENERAL SURGERYや日本のEARTH FEDERATIONともスプリットをリリースするオールドスクールグラインドコア。

アメリカのMorgue Ritual Recordsからのリリース
※ヨーロッパはPlague Island Recordsから。

COFFINS / BUTCHER ABC - Split (7")


(OREP 102)
COFFINS / BUTCHER ABC - Split (7")
ショッピングカートは こちら

世界のメタルフェスに出演し国際的に活動する東京出身のデスメタル COFFINSと東京で活動するデスメタル・グラインドコア、BUTCHER ABCのスプリット7インチ音源。
両バンドともに2014年のスタジオ録音音源を収録。
ジャケットアートワーク・デザインをスウェーデンのアーティスト Ragnar Persson が手がける。
フランスのBones Brigadeレコードとの共同リリース。

収録曲
COFFINS - Reborn pt.2
BUTCHER ABC - House of Meats

バンドインフォ
COFFINS
http://www.metal-archives.com/bands/Coffins/18728

BUTCHER ABC
http://www.metal-archives.com/bands/Butcher_ABC/94127

Ragnar Persson
http://www.steinslandberliner.com/ragnar-persson-2

DEATHTOPIA / Caesarean Section (12")



DEATHTOPIA / Caesarean Section (12")
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=137415504

CARCASSがゴアグラインドにさらにメロディを導入した名盤サードアルバム、"Necroticism" から多大な影響を受け「GORE METAL / ゴアメタル」というジャンルにまで引き上げたアメリカのEXHUMED。
そしてex EXHUMEDのメンバーによるIMPALED。
ゴアメタルを語る上でこの2バンドは決して外せない重要バンド。
そのEXHUMED、IMPALEDから影響をうけたとしか思えないゴアメタルバンドがここ日本にも存在する。
大阪のDEATHTOPIAはCARCASS "Necroticism"よりは EXHUMED "Gore Metal", IMPALED のスタイルに近いゴアメタルをプレイ。 でもまあ根底はCARCASS "Necroticism" であることに間違いない。ゴアメタルの重要な要素でもあるツインヴォーカルのスタイルも高いキーのデスヴォーカルとビッチシフトの掛け合いもかっこよし!

セカンドアルバム限定アナログヴァージョン

MERCYLESS / Coloured Funeral (12” / Black)



MERCYLESS / Coloured Funeral (12” / Black)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=136971834

1987年結成、フランス産デスメタル。
ダサいロゴにダサいジャケで実は聞いた事がなかったのですがここ最近、初期のアルバムが再発された事で聞いてみたらこれが極上のデスメタルでびっくり!
DEATH、PESTILENCEを彷彿とさせる爬虫類デスヴォーカルにスラッシュメタルからの影響のリフワークをベースに手数の多いリフでありながらアグレッシブなデスメタル。
現行のバンドでいえばSKELETAL REMAINSにも近いサウンド。

さかのぼって調べてみましたらフランスのLegion of DeathのサブレーベルからMERCILESS名義でデモ音源集がリリースされておりそれは入荷していました汗。
デモ時代のサウンドは初期SEPULTURA、SARCOFAGOを彷彿とする邪悪スラッシュメタルでMERCYLESSからDEATH、PESTILENCE路線に変更したようです。

本作は1993年にCentury Mediaからリリースのセカンド・アルバム。
とにかく古学校死亡金属ファンには絶対にはずせないバンドでしょう!!

限定300枚アナログ、黒盤。

Real Delusions - The Finnish Speed & Thrash Metal (12" x 2)



Real Delusions - The Finnish Speed & Thrash Metal (12" x 2)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=136095094

フィンランドというとブラックメタル、デスメタル大国というイメージですがそれ以前のスピード・スラッシュメタルに関してはSTONEやAIRDASH以外、あまり知られていないような気がします。
本作は1987年から1991年の間に活動したフィンランドの知られざるスピード・スラッシュメタルバンドを収録したコンピレーション・アルバム。
1バンド、1バンドをメタルアーカイブスでディスコグラフィーやメンバーを調べながら聴き進むと面白いでしょう!

Stone: Real Delusion (from Real Delusion 7″)
Defier: System of Oppression (from Overture of Annihilation EP)
Statue: Face The Life (from Comes To Life LP)
Waltari: Isolated (from Monk Punk LP)
Santa Lucia: Perse palaa (from Arktista hysteriaa LP)
Faff-Bey. S&M Party (from S&M Party 7″)
Charged: A.C.N.R. (from In Vice LP)
Dirty Damage: Fire E.E. (from …It’s Amazing LP)
Massacre: My War (from A Dream – unreleased LP)
D.I.E.: Religious Falsehood (from eponymous 7″)
Sceptical Schizo: Holy War (from Demo #1)
Protected Illusion: Greetings From Hell (from Festering Fairytales demo)
A.O.D. (Altars of Destruction); Guilty or Not (from Demo 1988)
National Napalm Syndicate: Deathwish (from eponymous LP)
Warmath: The Hardest Core (from Damnation Play LP)
Airdash: Helluva Noise (from Thank God It’s Monday LP)
Dethrone: Powermad (from Powermad 7″)
Prestige: Force of My Hate (from Attack Against Gnomes LP)
Necromancer: Liquid Sky (from Downfall 12″)
Oppression: Parasites (from Demo 1988)



DEMILICH / Em9t2ness of van2s1ing / V34ish6ng 0f emptiness (12" x 2 / Clear)



DEMILICH / Em9t2ness of van2s1ing / V34ish6ng 0f emptiness (12" x 2 / Clear)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=136094938

1990年結成、フィンランド産カルトデスメタル。
初期フィンランドデスメタルの中でも当時としてはかなりブルータルな楽曲、特にデスヴォーカルというよりはゴアヴォーカルに近い激ロウでゴロゴロとした声が強烈。
そしてこれがDEMILICH!という奇怪なリフワークで独自のサウンドを構築したバンド。
デモ音源を収録した2枚組コレクションアルバム。


Side A
The Four Instructive Tales …Of Decomposition (1991)
Side B
…Somewhere Inside The Bowels Of Endlessness… (1992)
Side C
The Echo (1992)
Side D
Vanishing Sessions (2006)
Regurgitation Of Blood (1991)

DEMILICH / Nespithe (12" / Red)



DEMILICH / Nespithe (12" / Red)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=136094915

1990年結成、フィンランド産カルトデスメタル。
初期フィンランドデスメタルの中でも当時としてはかなりブルータルな楽曲、特にデスヴォーカルというよりはゴアヴォーカルに近い激ロウでゴロゴロとした声が強烈。
そしてこれがDEMILICH!という奇怪なリフワークで独自のサウンドを構築したバンド。

幾度となく再発されている1993年発表のファースト、2018年 Svart盤再発。

CONVULSE / World Without God - Extended Edition (12” x 2 / Blue)




CONVULSE / World Without God - Extended Edition (12” x 2 / Blue)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=136093101

フィンランドデスメタルレジェンドバンドの1つ、CONVULSE。
1991年に数々の名盤をリリースした名門、Thrash Recordsから発表したオールドスクールデスメタルの教科書ともいえる”World Without God”にデモ音源もアナログ化しての限定2枚組再発ヴァージョン。
スリップケースに入った素晴らしい装丁での再発。

MULE SKINNER / Airstrike (12")



MULE SKINNER / Airstrike (12")
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=134822724

1987年結成、FLESH PARADEのドラマー Todd Capitonが在籍するグラインドコア。
1996年発表のファーストアルバム ”Abuse”はRighteous Pigsを彷彿とさせるヴォーカルパートとデス声とのツインヴォーカルのようなスタイルで素晴らしい作品でしたがそのアルバムをリリースした後、バンドは解散していたようですがなんと再活動をしてファーストからまさかの23年ぶり、セカンドアルバムをリリース!!
キレのあるブラストとうねりのあるヘヴィなリフはまさにMULE SKINNER。同郷のSOILENT GREENのような曲もあったりと”Abuse”からのファンはもちろん新規のグラインドコアファンにもおすすめできる素晴らしい作品。
2018年13曲収録。
アナログヴァージョン

MULE SKINNER / Beyond The Abuse 1991-93 (12”)



MULE SKINNER / Beyond The Abuse 1991-93 (12”)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=134822732

FLESH PARADEのドラマー Todd Capitonが在籍したグラインドコア。
1996年にファーストアルバム ”Abuse”を発表。
キレキレの交互ブラストにRighteous Pigsを彷彿とさせるヴォーカルパートがありデス声とのツインヴォーカルのようなスタイルで素晴らしくかっこいいアルバムとなっています。Righteous PigsのJoe Caperもメンバーだったことがあるそうですが音源には参加していないのでどの時期に在籍していたのかも不明。
本作は1991年 "Stripped of flesh”デモ音源、1993年 "Servitude" 7インチ音源、1993年のこれまで未発表だった"Abuse”デモ音源を収録した12インチ。
Early 90sのグラインドコア音源の中でも素晴らしい作品の1つです。

CHIENS / DEAD INSTRUMENT / WHORESNATION ‎/ 3 Way Split (12”)



CHIENS / DEAD INSTRUMENT / WHORESNATION ‎/ 3 Way Split (12”)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=135034037

来日ツアーもしたフランスのCHIENSとWHORESNATION、デンマークのグラインドコア、DEAD INSTRUMENTの3バンドによるスプリット12インチ。

Language、Sex、Drugs、War、Suicideという5つの言葉に各バンドが1曲づつ、合計15曲を収録。

UTUMNO / Live in Sweden 1991 (10”)



UTUMNO / Live in Sweden 1991 (10”)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=134820574

AT THE GATES (now) / GOD MACABREのギター、Jonas Stalhammarが在籍したデスメタルバンド。
1991年のライブ音源を収録した10インチ限定アナログ。

A1 The Light Of Day
A2 Saviour Reborn
B1 Countess Bathory (Venom Cover)
B2 In Misery I Dwell

Limited to 500 copies
Recorded live on 21 May 1991 at Bryggis, Västerås, Sweden.

CORRUPTED / Felicific Algorithim (12”)



CORRUPTED / Felicific Algorithim (12”)
購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=132450580

1994年から活動する大阪出身のドゥーム・スラッジコア。
2015年に発表された7インチ “Loss”から3年ぶりとなる12インチアルバム。
黒いスリーブジャケットにバンドロゴのステッカーのみでクレジットはおろか回転数の記載もないというミステリアスなアルバム。

WHORESNATION / Mephitism (12")



WHORESNATION / Mephitism (12")
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=133776164

2009年の結成からすでに300以上のライブをこなすフランスの3人組グラインドコアバンド。
デスメタルとグラインドコアの中間をいくヴォーカルスタイルと破壊的なリフワーク、さらにハイパーファストなブラストで20曲20分という数字からもスピード感が伝わってくる激速アルバム!

2018年セカンドアルバム、アナログヴァージョン

PUNGENT STENCH / First recordings (12” / Black)



PUNGENT STENCH / First recordings (12” / Black)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=132815474

1988年結成、オーストリア3大カルトデス・グラインドの頂点、PUNGENT STENCH
同じくオーストリアグラインド、DISHARMONIC ORCHESTRAとのスプリット・アルバムやデモ音源、初期ライブ音源など彼らの1998年から1989年の音源を収録した初期音源臭。
初期のPUNGENT STENCHはグラインドコア色が強く特にデモ音源はかなりダーティーなのでかっこよし!!

ゲートフォルドジャケット、アナログ盤

Tracks 01-05: Split 12" Ep with Disharmonic Orchestra (1989)
Tracks 06-07: "The Pleasures in Life" Compilation CD/3xLp (1989)
Tracks 08-12: "Mucous Secretion" Demo (1988)
Tracks 13-15: "Extreme Deformity" 7" (1989)

PUNGENT STENCH / Smut kingdom (12” / Black)



PUNGENT STENCH / Smut kingdom (12” / Black)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=132796628

1988年結成、オーストリア3大カルトデス・グラインドの頂点、PUNGENT STENCH
ある時期から全てのアルバムが入手困難でオリジナルなど高値のつくアルバムもありましたが2018年に突如全作品が再発。その中に混じって見たこともないジャケが1枚。
それは本作、”Smut Kingdom”
まさかのニューアルバムと思いきや2006年から2007年に録音されこれまでお蔵入りとなっていたアルバム。
時期的には5thアルバム、”Ampeauty”のあとなのでサウンドも後期のPUNGENT STENCHを引き継ぐ楽曲。1回目を通して聞き終わった時の感想は「う〜ん、つまんない」でしたがそこはやはりPUNGENT STENCHパイセン。1回目より2回目、2回目よりも3回目と聴き込むほどに味のでるスルメイカな楽曲。
ステンチだけあってイカ臭ささがプンプンのアルバム!!

ゲートフォルドジャケット・アナログヴァージョン

PUNGENT STENCH / Been caught buttering (12” / Black)



PUNGENT STENCH / Been caught buttering (12” / Black)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=132815342

1988年結成、オーストリア3大カルトデス・グラインドの頂点、PUNGENT STENCH
1991年発表のセカンド・アルバム。
ファーストフルアルバム “For God Your Soul... for Me Your Flesh”からさらにヘヴィ・ロックさを追及しその後のPUNGENT STENCHのサウンドの転機ともなるセカンド。
アコースティックギターも取り入れたドゥームロック的なヘヴィな“Games of Humiliation”、グラインドコアとロックが融合したようなうねりのあるノリを作り出した”Sick Bizarre Defaced Creation”などPUNGENT STENCH独自のかっこよさが凝縮。
ゲートフォルドジャケット再発

MORTUOUS / Through Wilderness (12")



MORTUOUS / Through Wilderness (12")
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=132623755

2009年結成、元EXHUMEDのドラマー、ColとギターのMikeが結成。
2本のデモを発表するもColが脱退し一時期活動休止のような状況でしたがRUDEの元ドラムでDecibel マガジンの2017年ベストデスメタルアルバムにも選ばれた話題のデスメタルバンド、NECROTのドラム Chadが加入しての2018年ファーストアルバム。
INCANTATIONや初期スウェディッシュ・デスメタルを彷彿とさせるデスメタル特有のドロドロとしたサウンドを存分に楽しむことの出来る素晴らしい楽曲。
2018年ファーストフルアルバム、アナログヴァージョン

TEMPLE OF VOID / Lords Of Death (12")



TEMPLE OF VOID / Lords Of Death (12")
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=132270220

2013年結成、USデス・ドゥームメタル
2014年発表の”Of Terror and the Supernatural”でフィンランドのドゥーム・デスメタル HOODED MENACEを彷彿とさせるディープなデスヴォーカルとフックのある展開、印象的なリフ・メロディを織り交ぜるドゥームデスサウンド。
ファーストから引き継ぐヘヴィでディープデスな楽曲は健在。
2017年セカンドフルアルバム

BLASPHEMY / Gods of War / Blood Upon the Altar (12” / Black)



BLASPHEMY / Gods of War / Blood Upon the Altar (12” / Black)
試聴・購入→ http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=132550279

カナダ産カルトブラック・デスメタル
1993年発表のセカンドアルバム。1989年 “Blood upon the Altar”デモ音源も収録。
Osmose再発盤

DEGIAL / Savage Mutiny (12")



DEGIAL / Savage Mutiny (12")
ショッピングカートは こちら http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=101983788

2006年結成、スウェーデン Uppsala出身のデスメタル。
スウェーデンのカルトデスメタルバンド、GROTESUEのギター、Necrolordが結成したLIERS IN WAITSを彷彿とするケイオティックなリフワークや初期MORBID ANGEL、SLAYER  "Hell Awaits"、POSSESSEDぽいリフ、デスメタルの誕生を予感させる80s邪悪スラッシュメタルの影響も聞くことができます。

同じくスウェーデンのGHOSTのヴォーカルが在籍するREPUGNANTやTRIBULATIONの1st、KAAMOS、北欧オーランド諸島のVORUMが好きなファンにはオススメ!!

2015年8曲セカンドアルバム、アナログヴァージョン

NECROS CHRISTOS / Domedon Doxomedon (3 x 12” Box)



NECROS CHRISTOS / Domedon Doxomedon (3 x 12” Box)
試聴・購入→  http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=132549498

2001年の結成から徹底したアンダーグラウンドスタイルでカルトな人気を誇るドイツ産デスメタル
前作 “Nine Graves”ミニアルバムから4年ぶりとなるサードアルバム。
なんと今作は27曲113分という凄まじい内容でNECROS CHRISTOSの世界観がびっちりと詰まったアルバム。
これはアルバムを最初から最後まで通して聞く方もかなりの気合がはいります!!
2018年3枚組ボックス。

NUNSLAUGHTER / The Devils Congeries - Volume 2 (12" x 2 / color)




NUNSLAUGHTER / The Devils Congeries - Volume 2 (12" x 2 / color)
購入 → http://obliteration.shop-pro.jp/?pid=118571046

もう説明は不要のカルトデスメタル、NUNSLAUGHTERの完売7インチを収録したコレクションアルバムの第2弾。
NUNSLAUGHTERの7インチはプレス枚数が少ないものも多くすぐ売切になるものも多く買い逃しする事が多いのでこのコレクションアルバムで足りない音源は補完できます!!
ゲートフォルドジャケット、2枚組アナログヴァージョン

収録曲
1-3 split w/ Derketa 7" EP (1999)
4-6 split w/ Grand Belials Key 7" EP (2001)
7-8 split w/ Dr. Shrinker 7" EP (2001)
9 split w/ Cianide 7" EP (2002)
10-11 split w/ Nocturnal 7" EP (2004)
12 split w/ Centinex 7" EP (2003)
13-16 The Supreme Beast 7" EP (2004)
17-20 The Bog People 7" EP (2004)
21-24 Cerebus 7" EP (2003)
25-31 Tasting the Blood of Your Savior 7" EP (2003)